本文へスキップ

有名西洋絵画の解説と紹介をするインターネット美術館です。

作品解説「夜に」

マルク・シャガール (ベラルーシ)1887〜1985

作品名:夜に
製作年:1943年
サイズ:47x52.5cm
技法 :油彩 キャンバス
所蔵 :フィラデルフィア美術館

 この作品は1933年頃にいったん措かれ、そこには太陽と、花束を持って降下する少女の姿が措かれていたという。シャガールは、太陽と少女が措かれていた部分を切断し、昼から夜へと場面を変え、一面の雪景色にした。
1941年にヴイテブスクは、ナチス・ドイツの侵略により破壊される。故郷の悲劇に心を痛めた彼は、もとの絵画に場面の転換を施すことよって、恋人たちの幸福から、死者に対する鎮魂へとそのメッセージを変えたのである。