本文へスキップ

有名西洋絵画の解説と紹介をするインターネット美術館です。

作品解説「ヴォワザン集落の入り口」

ヤコブ・ピサロ(フランス)1830〜1903

作品名:ヴォワザン集落の入り口
製作年:1872年
サイズ:46x55.5cm
技法 :油彩 キャンバス
所蔵 :パリ オルセー美術館
ピサロはロンドン滞在中に重要な作品を何点か描いているとはいえ、彼と妻ジュリーにとってそこは幸せな場所ではなかった。彼は友人の美術批評家テオドール・デュレに書いている。「できるだけ早くフランスに戻りたい。そう、親愛なるデュレよ、ここにはいたくないのだ。国の外にあって人は初めて、フランスがいかに美しいか、いかに偉大か、いかに有難いかに気づくのだ」

この作品はギャラリーアオキ購入できます。