西洋絵画美術館
前のページに戻る

 

「スペインを救え」

ジョアン・ミロ  1937年 シルクスクリーン  24.4x19.1cm
ニューヨーク近代美術館

Joan Miro

  TOP ルネサンス以前 ルネサンス バロック ロココ 新古典ロマン印象主義 20世紀
 

 
 
  ミロはスペイン内乱に絶望し、このシルクスクリーンを、母国救援の一助として売るために制作した。画面のなかの1フランという値段も、デザインの重要な一部をなしている。力強く描かれた人物は、挨拶する人民戦線政府支持者が大きなこぶしをふりあげるようすを示しており、文字はスペイン民族の“はかり知れない創造の力 を示している。
 
 

 ギャラリーアオキ・ モネ、睡蓮 レンブラント、夜警・ ロンドン、ナショナルギャラリー
ゴッホの手紙 世界に広がる印象主義


Copyright (C) 2010 Gallery Aoki All Rights Reserved