フランク・ベンソン (アメリカ) 「静かな朝」 1904年頃 油彩 カンヴァス 112.7x91.8cm   ボストン美術館 

西洋絵画美術館>>世界に広がる印象主義>>静かな朝


ボストンを拠点としたベンソンは、1890年代から台頭したアメリカ印象派の第2世代というべき画家。
チエイスやハツサムらとともに「10人のアメリカ人画家」グループを形成した。
おもに上流階級の女性をモティーフにした人物画が多い。
明るい日射しを浴びてボートで遊ぶ画家の子どもたちを、いきいきと描いている。


前のページに戻る