フェルメール (オランダ1632〜1675) 「レースを編む女」1669年頃 油彩 カンヴァス 24.5x20cm パリ ルーブル美術館

西洋絵画美術館>>バロック>>レースを編む女


パソコンのモニターでほぼ原寸大で見ることができる名画はあまり多くはない。
この作品は縦24.5cm横20cmという小作品である。
女性が楽しそうにレースを編んでいる。当時、女性のレース編みは勤勉さと貞節の証であるといわれている。
フェルメールは余計なものを書き込まず、この女性だけをクローズアップしリラックスしながらもレース編みに集中している女性の美しさを描いている。

この作品はギャラリーアオキで購入できます


Back