エドガー・ドガ (フランス1834〜1917) 「オフィスでの肖像」 1873年 油彩 カンヴァス 73x92cm フランス ポー美術館

西洋絵画美術館>>印象主義>>オフィスでの肖像                              ドガの複製画


1872年の柑月、ドガと弟ルネはニューオーリンズを訪れた。
そこには母方の家族が住んでいた。ドガはたちまち退屈してしまい、「人々は綿花のために生き、綿花によって生きている」とぽやいた。≪ニューオーリンズ綿花取引所≫の絵は群像画であり、ドガの叔父のミッシェル・ミュソン(前景の座っている人物)、ルネ(新聞を読んでいる人物)、ドガのもうl人の弟アシル(窓枠にもたれている人物)などが描かれている。

ドガ オフィスでの肖像

                                  戻る