ダイオ・デ・レゴーヨス (スペイン) 「町の闘牛」 1900年頃 油彩 カンヴァス 61x50cm   ビルバオ美術館 

西洋絵画美術館>>世界に広がる印象主義>>町の闘牛


スペイン北部アストウリアス地方出身のレヨーヨスは、マドリードの王立美術学校でアエスに師事し、1880年にパリ経由でベルギーに赴く。
ブリュッセルでは前衛グループ「レソール」や、反宮展系の団体「20人会」に参加。1889年に故国に戻り、点描画法で柔らかい光をとらえ、スペイン北部のつつましい情景を描きつづけた。


前のページに戻る