モイズ・キスリング (ポーランド1891〜1953) 「女優エディット・メラの肖像」 1932年 油彩 カンヴァス 193x112cm  ジュネーヴ プティ・パレ美術館

西洋絵画美術館>>20世紀の絵画>>女優エディット・メラの肖像


当時の花形女優、エディット・メラの全身像。
無条件に髪やレースの質感が素晴らしい。
しかし、背景に青く光る影のようなものはいったい何を表しているのだろうか。
人物の表情も暗く沈んでいる。
人物が背景から浮かび上がるようにして出てきた。そんな気持ちにさせる奇妙な作品だ。

      戻る