ロンドン ナショナル・ギャラリー

嘲笑されるキリスト」 ボス 1508年頃 油彩 板 74x59cm       前のページに戻る 

茨の冠をかぶらされ、人々から嘲笑されるキリスト。
犬の首輪を付けた男は迫害者を、イスラムを示す星と三日月の頭巾をかぶった男は不信仰者を暗示する。
無表情なキリストは殉教者は苦痛を感じないという、ボスの属した宗教団体の思想を反映しているとされる。
画家はしばしば奇異な作品を描いたが実生活では敬虔なカトリック信者だった。