本文へジャンプ

西洋絵画美術館 世界の名画









Gallery Aoki 
レプリカ 
新古典主義
ジャン・オーギュスト・ドミニク・アングル 1780〜1867     前のページに戻る

ベルタン氏の肖像

1832制作 油彩 カンバス 116x95cm  パリ ルーブル美術館

アングル ベルタン氏の肖像

ここに描かれているのは、大きな影響力をもっていた雑誌『ジェルナル・デ・テンヾ』のオーナーである。
 意気軒昂そのもののポーズを取った、当時66歳のベルタンの巨体がカンバスの大半を占め、彼が重要な人物であったことを示している。
 エドゥワール・マネは、この肖像画を「ブルジョワの仏陀」と形容した。