ティッツアーノ(イタリア 1490〜1576) 「バッカスとアリアドネ」 1522年頃 油彩 板 175x190cm ロンドン ナショナル・ギャラリー

西洋画美術館>>ルネサンス>>バッカスとアリアドネ            前のページに戻る



 にぎやかなサテュロスやニンフを引き連れた酒神バッカスが、島に置き去りにされたアリアドネと出会う場面。戦車から飛び降りるバッカスと遠ざかる船に手をかざすアリアドネは逆向きに体をひねり、両者の頭上の延長線上には二人の結婚を象徴する星の冠が輝いている。
 空を覆うウルトラマリンブルー、バッカスのピンクのマント、アリアドネの青いローブと赤いスカーフなど、色彩画家ティツアーノの面目躍如である。